【特定医療法人紀陽会】田仲北野田病院
トップページメールでのお問合せ
当院の紹介 診察科目のご案内 診療時間について 入院のご案内 施設のご案内
紀陽会について
グループ病院の紹介
バスキュラーアクセスセンター
日帰りシャント
乳がん検診について
内視鏡検査室
看護部
求人のご案内
アクセスマップ
個人情報保護の取り組み
 
北花田クリニック長居クリニックさやまクリニック
田仲はびきのクリニック北条田仲病院田仲医院
社田仲クリニック田仲和田山クリニック
香照苑こうろ苑

さやまクリニックは、透析医療で広く地域に貢献する紀陽会グループが、大阪南部の透析患者様のニーズにお応えするため、平成24年1月、大阪狭山市に開設する透析専門のクリニックです。
『医療法人 紀陽会 さやまクリニック(内科・腎臓内科・人工透析内科)』をよろしくお願いします。 
管理医師 田中秋生(たなか あきお)
経歴

1995年 大阪大学医学部卒業

専門資格
所属学会

日本透析医学会 専門医

日本透析医学会 指導医

日本腎臓学会  専門医

日本内科学会  総合内科専門医

難病指定医


 特定医療法人紀陽会 さやまクリニック
 特定医療法人紀陽会
 平成 24 年 1 月 1 日
 鉄筋ALC造 地上2階建 敷地面積 689.39 u 延床面積 806.82 u
 内科・人工透析内科・腎臓内科
 田中秋生
 
AM
PM - - -
  休診日:毎週日曜日(祝日、年末年始も診療を行います)
   ■ 8:30〜17:30 (月〜土 午前・午後2クール制)
 ■人工透析用ベッド 22床 、チェアタイプ 1台
 ■血液透析装置 22基 (日機装梶j
 ■男女別更衣室、個人用ロッカー
 ■待合ロビー、リラックススペース、エレベータ、車いす対応型トイレ
 ■診察室、X線撮影室、検査室、機械室、倉庫、リネン庫、屋上緑化スペース
 ■駐車場(10台)
 専属の車両で患者様の送迎を行います。
 ご自宅から、あるいは田仲北野田病院までの往復などに。
 お気軽にご利用ください。(ご利用の際はご予約が必要です)
  ご希望の方には、透析患者様のお体に配慮したお弁当を提供いたします。



アーム式テレビ付の人工透析専用ベッドはチェアタイプを含め最大で23台。

日機装鰍フ全面協力により、最新の透析機器による快適な医療を提供いたします。

リネンの材質や色合いにもこだわり、快適に過ごせるよう工夫しております。

ハイセンスで清潔感あふれる建物と洗練されたインテリア。

カラーリングや利用者様の動線にも配慮し、更衣室や透析室など毎回お使いになる設備はできるだけ使いやすい場所に配置いたしました。

照明にはダウンライトを多用することで落ち着きのある空間を演出。

透析室ではベッド上で目にまぶしくないように、光源が直接目に入らない最新型の照明器具 ※ を採用するなど、あくまで患者様本位で設計しております。※パナソニック製

南海高野線(りんかんサンライン)金剛駅から徒歩2分。駅前のロータリーからすぐ目の前です。金剛駅には特急をはじめ、すべての列車が停車します。

難波や河内長野方面からのアクセスも短時間で良好です。

お車なら国道310号線が便利。狭山池のほとりにある亀の甲交差点を東に折れるとすぐにダイエー金剛店と南海金剛駅が見えますので、目印にしてください。

駐車場はクリニックの向かい側に用意させていただいております。